2010年5月1日土曜日

台湾空軍、即戦力の低さが議会で問題に

台湾空軍戦闘機の即戦力の低さが立法院(国会)で問題になっている。国防部の基準では、配備数の75%以上が常時、出撃可能な状態でなければならないが、 主力戦闘機のF16(2人乗り)で70%、旧型のF5(同)では26%にとどまっている。.......... →→→ 産経新聞

 

Home | Blogging Tips | Blogspot HTML | Make Money | Payment | PTC Review

台湾通信舍 © Template Design by Herro | Publisher : Templatemu